ザ・ヴァンパイア残酷な牙を持つ少女

気になる最新映画、おすすめ映画の感想・評価をご紹介。あらすじ・ストーリーやネタバレも。まだ日本では公開前でも世界の評価はどうなのかご紹介しますので、どの映画を見に行こうかと迷ったときの参考にしてください。

【映画感想】ザ・ヴァンパイア残酷な牙を持つ少女

ヴァンパイアというのはいわゆる「吸血鬼」。。
それも美美少女がそれだというこの映画。いったいどんな映画なのでしょうか。

舞台はイランの架空の町。美少女のヴァンパイアと、普通の人間の男性との出会いを描くこの映画は、映像はモノクロで仕上げていて、独特な印象を与えてくれそうです。

日本では9月に公開が決まってるようですね。もともと2014年の作品なので
海外ではすでに公開されてるところもありますよ。
先に見てきた人たちの感想を紹介してみましょう。

*モノクロの映像もよかったし、何と言っても音楽がとってもよかった。おススメですよ

*今まで見たことのなかったヴァンパイア映画でしたね。

*神秘的でありかつ静かな雰囲気の映画でよかったです。

*正直、なんだかよく分からなかったんですが、映像だけは良かったですね。印象に残りました。

*ストーリーが良くある話で、途中で寝てしまったなあ。

*普通のヴァンパイア映画だと期待して行ったけど、その期待を捨ててみたら、見ごたえのある映画になりました。

良かった、つまらなかった、どちらの感想もあるのですが、普通のドラキュラ映画とはちょっと一味違った映画のようです。
雰囲気や音楽、映像などを楽しんだ人たちも多かったようですね。

世界各地の映画祭などでも高い評価を受けているこの映画、その映像を楽しんでみるのも良いかと思います。こちらもおすすめ>>>>>マルメンLPS500 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です